アコードクーペ 買取価格 相場 よりも 高額 にする 裏技 を解説しています!今すぐ確認!
↓↓↓↓↓クリック!
http://自動車買取.so-net.or.jp/

アコードクーペ 買取 相場

アコードクーペの買取価格をアコードクーペの買取相場よりも高額にするための裏技を本音で語っています。

↓↓↓↓↓↓↓コチラをクリックして今すぐ確認してください!

【アコードクーペの買取価格を高額にする裏技はコチラをクリック!】

本田技研工業が生産・販売しているアコード クーペ(Accord coupe)は、クーペ型の乗用車である。1988年4月初代(CA6型)が登場した。製造は、アメリカ合衆国オハイオ州のメアリーズビル工場で行われ、左ハンドルの状態で製造・輸入し、日本ではアメリカ車として限定販売された車です。内装の派手な色使いは、日本車とは一線を画する雰囲気を持っている。1990年3月2代目(CB6/7型)が登場した。右ハンドルモデルの輸入も始まった。アコードクーペは、優れた空力特性と快適な居住空間を両立させたボディデザインに変貌した。全面グリーンガラスやデュアルエグゾーストなどを採用し、スポーティな雰囲気となった。エンジンは2.2Lの直4 SOHCと、2.2LのDOHC VTECの2種類を設定した。サスペンションの4輪ダブルウィッシュボーン式、FF駆動方式、ミッションの4ATは先代をそのまま継承した。上級グレードには、BOSE製のオーディオシステムや運転席エアバッグ、ABSを標準装備した。1994年2月3代目(CD7/8型)が登場した。4代目(CG2/3/4型)と5代目(CM7/8型)は、日本には正規輸入されていない。2007年8月6代目(CS1/2型)が発売された。2012年1月7代目として北米国際自動車ショーに「アコードクーペコンセプト」を出展することを発表した。

【運営者情報】自動車評価学会 アコードクーペ買取相場研究部会

性別: 男性 女性
職業: 学生 会社員 公務員 その他

年代:

リンク集| リンク集1| リンク集2| リンク集3| リンク集4| リンク集5| リンク集6| リンク集7| リンク集8| リンク集9| リンク集10| リンク集11| リンク集12| リンク集13| リンク集14| リンク集15| リンク集16| リンク集17| リンク集18| リンク集19| リンク集20| リンク集21| リンク集22| リンク集23| リンク集24| リンク集25| リンク集26| リンク集27| リンク集28

i2i無料WEBパーツ